素敵な公園に巡り合いました。

“暑さ寒さも彼岸まで”の言葉通り、彼岸に入ったら、
暖かくなったと思いきや、“寒の戻り”で寒さが逆戻り。

体調管理には苦労なさったことと思いますが、皆様は如何でしたか。

よだ形成外科クリニックのTです。

 杜の都 緑の名所100選の一つ“長命館跡公園”に行って参りました。

仙台市のホームページには、“歴史ある中世の館跡を偲ぶ公園”として紹介しております。

場所は東北大学病院方面から来ますと、
輪王寺のある、北山トンネルをくぐって、大衡方面に向かう県道264号線(大衡仙台線)を大衡方面に向かいます。

途中仙台北環状線(長命ケ丘東)の大きな交差点を越して、
次の交差点を右折し、直進すると、500m先に賀茂神社があります。

そこから900m位行きますと、右側に6台位の駐車スペースのある、
「長命館公園の北入口」に着きます。

公園北入口前の景色
公園北入口


今回は早春のウメを撮る目的で、初めて来た公園ですが、
入口、園内には長命館の概要、歴史、公園の地図がパネルで紹介され、
要所には丁寧な標識、散策コースの案内図と大変親切な公園でした。

散策コース付きの標識
カタクリの森

カタクリの花発見


北入口から入りますと、すぐに50段の階段が待っていました。

登りきって右に行きますと、カタクリの葉が見える、カタクリの森に入ります。
(1週間後に行った時には、3輪の花を発見致しました。)

尚右に進んでいくと木の橋が有り、野鳥の森、水鳥の丘へと続きます。

野鳥の森
水鳥観察小屋
水鳥の丘
野鳥観察小屋
観察小屋の窓からの景色


野鳥の森、水鳥の丘には観察小屋があり、
小鳥をゆっくりと観察できる、窓が開けられておりました。

野鳥の森の観察小屋の窓からは、小鳥を観察することは出来ませんでしたが、
泉ヶ岳を遠くに見ることが出来ました。
(6日後8時前に行った時にはウグイスの声を聴くことが出来ました。)

梅園(A)

梅園(B)

青空が似合います

羽二重で作ったような梅の花


散策路を左にカーブして登って行くと目的地の梅園につきます。

満開を過ぎたウメもありましたが、十分満足な光景を撮ることが出来ました。

ただ梅の香りが少なく感じられたのは、ちょっと遅かったのかもしれません。

館跡のあずま屋から梅園を望む


梅園から少し登って行くと、館跡にでます。

午後のひと時を、あずま屋でのんびりと,梅園の全景を眺めていました。

長命館跡は、この地の領主であった長命氏が
高さ90mほどの丘陵の地形を巧みに利用して築いた館跡だそうです。

現在は、長命館跡の歴史を後世に残すため、歴史公園として整備され、
”風の子公園“と呼ばれているそうです。(仙台市のホームページより)

あずま屋と桜の大木


そして周りを見回すと、桜の大木も、私を迎えてくれました。

「4月の満開時期には必ず来るから」と、大木と約束致しました。

館跡の椿(A)

館跡の椿(B)

館跡の椿(C)


隣を見ると光沢のある緑の木に真紅の椿の花が咲いていました。

この時期の館跡の椿は最高でした。
歴史ある城跡、館跡には椿は良く似合います。

お花見広場(井戸跡)
お花見広場
桜の蕾


館跡を南に下って行くと、お花見広場に出ます。

入口の右側に、白いシートに土が被さった、盛り上がりがありました。
井戸跡の様です。

広場の回りを見回すと、桜の古木が沢山ありました。

つぼみも大分膨らんできていました。

館跡の桜と一緒になって、満開時の公園を想像すると、今からワクワクしてきました。

冠木門
桜井史朗ご夫妻


最後に冠木門を通って、物見岡に登っていきました。

途中素敵なご夫妻に出会いました。

ご主人を介護しながら、にこやかにお話ししている、
ほほえましい姿のご夫妻に、何気なく挨拶を致しました。

公園での感動もあったのか、立ち話をしてしまい、
館跡の歴史の事、公園の事などをお聞きして、
記念にと一枚写真を撮らして頂いたのがきっかけで、
お互いの自己紹介をさせて頂きました。

ご近所にお住まいで、ご主人は3月11日の大震災の際、
旅行中の石巻市の金華山で被災され「生かされた命」を意識したと言われておられました。

それがあって現在は、四国遍路をモデルに、
“みちのく巡礼の道”を構築したいと活動している方でした。
構築される事を祈っております。 

物見岡展望台
泉中央方面を望む


最後にたどり着いたのが、物見岡です。

“物見岡城といわれた長命館跡”として古文書に記されています。

昔から直ぐ東側を通る秀衡街道と呼ばれていた古道沿いにあったことから、
平泉への道筋にある重要な城で、物見台、ノロシ台として重用されたところであろうと、記されています。

現在は展望台が有り、泉区の町並を始め、遠くは仙台港や七ツ森も一望できるそうです。
回りは桜の木が生い茂り、桜の名所であることを確信いたしました。

追伸

後日七北田公園で黄金色の花を咲かせていた、サンシュユを見つけました。

余りにも美しかったので載せてしまいました。

サンシュユの木(A)

サンシュユの木(B)

黄金細工のようなサンシュユの花


↓↓↓↓↓↓↓↓クリックをどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科
http://www.yoda-clinic.jp/   
男性形性予約専用 080-1857-9679(男性が応答します)
AGA プロペシアの処方、ED バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方、形成外科技術を駆使した包茎手術、男性の毛の悩み レーザー脱毛  
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓拍手のクリックをよろしくお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析