今期最後の冬探しをして参りました

弥生、三月。

三寒四温の繰り返しの中、木々の芽吹きを見て、春の足音が感じられるかと思いきや、
地元仙台では突然の大雪、突風に見舞われたり、毎日が雪の降るぐずついた天気が続いておりますが、
皆様の処はいかがですか。



私は今月の初め日帰りのバスツアーですが、月山志津温泉の”雪旅籠の灯り“を見て参りました。



豪雪地ならではの5~6mにも及ぶ積雪を活用し、かつて出羽三山詣で賑わった旅籠の街並みを再現し、
ロウソクの柔らかな灯りと幻想的な雪の世界が見られる事を楽しみに参加致しました。



昼食は山形名物、本場の芋煮を頂き、夕食は山菜そばの元祖、
月山山麓 出羽屋で名物山菜そばを頂きました。



目的地志津温泉に行く途中に”寒河江の馬走り“で有名な寒河江八幡宮に立ち寄りました。



当日は雛祭りの時季でしたので、 お雛さまが賑やかに展示されておりました。



酒田港は、古くから、最上川舟運によって内陸から運ばれる米の集積地であり、
敦賀や小浜を経由して関西方面と結ぶ海上輸送の拠点となった所だったようです。



江戸初期に入ると、西回り航路が開拓されたことによって、大坂と直結したことで、
上方の船の出入りが大きく増え、湊町として大変賑わったそうです。



酒田からは米や、一級品と名を馳せた紅花などが上方向けに運ばれ、
これによって酒田の商人は多大な富を築いたといわれています。



上方からは塩、木綿、日用品の他に、様々な上方文化が乗せられて来ましたが、
その一つがお雛さまだったようです。



当時の坂田の豪商たちは競って京都から豪華な御雛さまを買い求め、
北前船の帰り荷には数多くのお雛さまを積み込みました。

有職雛
古今雛

お雛さまは江戸時代に商人を通じて全国に広まっていきましたが、
有職故実に基づいた有職雛や派手な古今雛が流行する等、
その時代に合わせて様々な雛人形が作られたようです。

御殿で舞うお雛様

今回拝見したお雛さまで、今までお目にかかった事の無いお雛さまがありました。
お内裏様の横で舞っているお雛さま。係りの方にお聞きしたところ。
京雛で御殿で舞っている様を表しているお雛さまだそうです。

キューピー雛

海を渡って来たお人形をお雛さまに仕立てたのも、一寸びっくりしましたけれど、
文化交流が出来て面白く拝見いたしました。

アヒルの卵のお雛様

最後にアヒルの卵の中に入ったお雛さまですが、23年前の作品で、宮司の奥様のお嫁入りの道具の一品だそうです。

最近作られたと思って見ていたものが、20年以上も経っているとお聞きして、
びっくりした次第です。
まだほかにも沢山飾られている御雛さまも含めて、保存が大変の様です。

夏の季節には除湿機をかけた部屋での保管など、保存にはずいぶん気を使っているようです。

最後の目的地月山志津温泉には夕方6時頃着きました。

目的地に着くまでは雨でしたが、到着と同時に小雨から小雪に変わり、
期待していた写真もどうにか撮る事が出来ました。

雪旅籠の灯り(A)

雪旅籠の灯り(B)

雪旅籠の灯りが他の雪祭りと違う点は、雪を積み上げて作るのではなく、
初雪の頃から自然に積もった雪を掘り込んで建物を造形するところだそうです。

日没とともに、次第に存在感を増していく雪旅籠。
ろうそくの柔らかな灯りと趣のある町並が、志津温泉に幻想的な雰囲気を醸し出します。

水神様を祀っております

おもちゃの合奏団

雪のレンガと和紙の灯り

うさぎのお出迎え

雪旅籠の中に入ってみると、ろうそくの灯りの中、雪だるま、雪のうさぎが出迎えてくれました。
温かいお食事や飲み物、上生菓子の販売もしておりました。

幻想的な雪の灯篭
祈りの鐘(A)
願い事叶うと良いね

外に出てみると又雪が降り始めていました。

雪の灯篭を越して登ってゆくと、左側に丸太で作った鳥居があり、
先に進むと広場があり、中央に祈りの鐘が建っていました。皆さん神妙な顔で鐘を鳴らした後、
手を合わせてお祈りをしておりました。

和紙で作った灯り(A)

和紙の灯り(B)

和紙の灯り(C)

素敵なホールでコーヒータイム

広場を出て左に行くと通りの最後に仙台屋という旅館が有り、
入ってみると、懐かしさ漂う囲炉裏のロビーは、お客様でにぎわっていました。

コーヒーを頂きながら一休みさせて頂きました。
店内を見渡すと、月山和紙で作ったランプが飾られていました。

柔らかい灯りと趣のあるデザインはどれも素敵なランプばかりでした。

氷の世界
アイスバーで甘酒を飲む子供

外に出ると目の前にアイスバーがありました。

雪と氷にLEDを使い、幻想的な空間と雰囲気を体感することができました。

アイスバーでは、ホットワインやアイスワイン、そして甘酒も飲めるようになっていました。

これで私の冬探しは終わりにさせて頂きます。

“暑さ寒さも彼岸まで”と言われております。皆様にも春の足音、聞こえますでしょうか。


↓↓↓↓↓↓↓↓クリックをどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科
http://www.yoda-clinic.jp/   
男性形性予約専用 080-1857-9679(男性が応答します)
AGA プロペシアの処方、ED バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方、形成外科技術を駆使した包茎手術、男性の毛の悩み レーザー脱毛  
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓拍手のクリックをよろしくお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析