空冷付き医療脱毛レーザー「サイノシュアーエリート」

 初日を終え、2日目を迎えました。めったにじっくりと見ることのできない胡蝶蘭をはじめ、数々のお祝い品、誠にありがとうございました。
 「正しい治療を正しく、リーゾナブルな価格で提供する」をモットーにスタッフ一同美容外科・形成外科・美容皮膚科の診療を行ってまいります。

ホームページアップしました。

http://www.yoda-clinic.jp/

 さて、本日は、当院の脱毛レーザー「サイノシュアーエリート」を紹介しましょう。

 サイノシュアーエリートは「755nmのアレキサンドライトレーザー」と「1064nmのヤグレーザー」の2つの波長を有するダブルレーザーです。しかもマイナス4℃の冷風機を装着することができる優れもののレーザー治療器です。

 どういうことかと言いますと…

 一般に医療レーザー脱毛機は755nmアレキサンドライトレーザーと810nm付近のダイオードレーザーと1064nmのロングパルスヤグレーザー、そしてIPLという広域波長のものが使われます。
 これらの機器はどれでも「脱毛」されるのですが、それぞれ利点と欠点を有しています。

 まず、ダイオードレーザーとIPL系は接触型の治療器で、プローブと呼ばれる光がでる端子を直接皮膚に当てる必要があります。そのため、ジェルが必要で、時に接触不良にてやけどの確率が高くなります。
 次にアレキサンドライトレーザーは、よりメラニン(毛もメラニンが含まれている)の反応性が良いのですが、皮膚の色が白い方が向いています。そしてメラニンの反応性はアレキサンドライトより落ちますが、ヤグレーザーは皮膚の深くまで光が入りやすいという特性を持っています。これらは、非接触型のプローブであるため、ジェルも必要なく皮膚の曲面にも対応しやすいという特徴を持っています。

 サイノシュアーエリートは良いとこ取りのレーザーで、ジェルでべとつかず、皮膚の色に応じて波長を選択することができ、しかも、空冷機を取り付けることで、レーザーの痛みを軽減し、照射後の腫れや赤みをクールダウンできるというもので、私は好んでこの機械を使用しています。

脱毛の目安は、個人差や体の部位にもよりますが、1回/2ヶ月×5~6回というところでしょう。

 治療モードを変更することで、シミくも状血管毛細血管拡張症、そしてくすみニキビ跡などの改善のスキンリジュビネーションも治療できるという贅沢な機械となっています。

 ちなみに、レーザー脱毛は医療機関しか取り扱いはできず、エステなどの光脱毛はレーザーではなく、私たちと同等の脱毛効果を得ることは不可能です。

ただいま開院キャンペーンにて
ワキ6回 29400円を23500円
膝下・肘下・手足指(甲も含む)6回 267750円を214000円
メンズヒゲ、アゴ下首6回 48300円を43470円
とお得です。
詳しくは http://www.yoda-clinic.jp/about/campaign.html#cam01



空冷機を備えたサイノシュアーエリート


レーザー照射部が赤くガイドされる


レーザーをファイヤー! 

眼瞼下垂・埋没法・脂肪吸引・フェイスリフト・ヒアルロン酸・ボトックス・PRPなら
形成外科・美容外科・美容皮膚科 よだ形成外科クリニック www.yoda-clinic.jp 
022-266-1120(予約専用) info@yoda-clinic.jp


↓↓↓ クリック協力お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


↓↓↓クリック協力お願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析