包茎手術は経験豊富な形成外科学会認定専門医に任せましょう(高校の同期に会ってきました)

よだ形成外科クリニックのスタッフTです。

先日高校の同期会(神奈川県立川崎高昭和37年卒「青旬の会」)の開催のお知らせを受け取りました。オリンピック開催年度に合わせて四年に一度の開催で前回も出席できず、今回は是非出席したいと思っておりましたが、結局都合がつかず今回も欠席のお手紙を出した次第です。

しかし同期会の二日前に川崎にどうしても行かなければいけない用事が前々からありましたので、クリニックの定休日(水)を利用して一泊で出掛け、幹事の相沢憲一君に久しぶりにお会いし近況報告をしようと思い立った次第です。彼は美術大学を出た後、家業の看板屋を継いでいるのですが、趣味で始めた陶芸にのめりこんで、今ではお弟子さんを抱えて自宅で陶芸教室を開く陶芸家になっていました。
夫婦


幸いに当日は北鎌倉のかまくら陶芸館で「陶友展2012」を開いていて、ご自分の作品とお弟子さんの作品も展示即売をしているとお聞きしたので、ミニクラス会に出掛ける気分でお会い致しました。

陶芸館は二階に手軽に食事のとれるスペースもありまして、そこで美味しいお蕎麦をご馳走になりながら、お互いの近況報告を致しました。十年以上もお会いしていませんでしたが、ご夫妻共々お変わりなく若々しく振舞われておられました。奥様も陶芸をおやりになっているようで今回も沢山の可愛い作品を展示しておりました。
鎌倉陶芸館


彼はフクロウが好きで福を呼ぶフクロウの作品も沢山展示しておりました。その中から私の気に入ったフクロウの花瓶を一つプレゼントして頂きました。本当に有り難うございました。もっともっと話したいことが沢山あったのですが、二階のお食事処もお客さんが並んで待っている状態でしたので、一階の控えの部屋に移ってしばらくお話をさせて頂きました。お忙しいところ、大変申し訳ございませんでした。
フクロウの作品
花ビン


それと同期会のお便りの中に、同期の仲間がいろいろな活動して楽しんでいる記事が載っておりました。常に前向きに人生をエンジョイしている姿は青春そのものです。羨ましい限りです。

今回私も、せっかく鎌倉に来たのだから、青春時代を思い出して、建長寺の奥から瑞泉寺に抜ける天園コースを散策出来たらと思っておりましたが、次の予定が詰まっていたので、縁切り寺で有名な東慶寺のみの拝観となりました。
泰平殿


江戸時代、離婚は夫にのみに権限が認められていましたが、決められた寺に逃げ込み3年間尼として奉公すれば離婚が認められる女性救済の縁切り寺法による特定の寺があり、東慶寺もその寺の一つだったようです。かつて私は縁切り寺というだけで、縁が切れてはたまらないと拝観をためらった記憶があります。
灯籠


その東慶寺、今紅葉はまだでしたが、リンドウ、野菊が咲き誇っていて、野葡萄の実もなって四季それぞれの花が見られる、花のお寺といった風情でした。さだまさしの「縁切り寺」の歌詞を思い出して、一寸だけセンチな気分になりました。
つるリンドウ
野路菊


ところで先日75歳の患者様の包茎の手術が行われました。陰茎を診せるのも申し訳なさそうにするほど、シャイな患者様でした。これから入院なさったり、施設に入られたりした時の介助、介護の時の準備なのかも知れません。最後に亀頭を安定させるためにヒアルロン酸を注入致しました。逞しくなった陰茎を確認した時の満足そうな顔が印象的でした。

↓↓↓↓↓↓↓↓クリックをどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析