カントン包茎は早めの治療をすすめます

よだ形成外科クリニックのスタッフTです。ご無沙汰をしております。

先日花巻の鉛温泉に行って来ました。日帰り入浴の一寸忙しい旅でしたが満足した一日を過ごす事が出来ました。

入浴をさせて頂いた旅館は藤三旅館で、白糸の滝を目の前にした清流「豊沢川」沿いにたたずむ木造三階建て、「総けやき」造りの古き良き時代を感じさせる、温泉文化の生きている宿でした。
豊沢川
3階建て


名物は宮沢賢治も愛した「白猿の湯」で、地下二階ほどのところに小判型の浴槽があり、浴槽の深さが1.25メートルもあります。この風呂は、もともと河床から温泉が自然湧出していたところを囲んで浴槽とし、これを中心として宿が建てられていった名残で、時が経つに連れて湧出場所が段々と深くなっていき、現在の立ち湯というスタイルになったと言う、偶然が生んだ、まさに天然の自然湯であります。食事のメニューは日帰りと言う事で限られておりましたが、美味しい天ぷらそばを、貸し切同然の部屋でゆっくり頂きました。スタッフの対応もとても親切で、充実した半日を過ごす事が出来ました。

花巻に来れば宮沢賢治と言う事で、帰りに宮沢賢治記念館に寄ってきました。
宮沢賢治の生きた時代、明治二十九年~昭和八年は戦争が多く地震や津波、凶作や不景気などで不幸に悲しむ人が多かったようで、今の日本の社会を彷彿させる様にも感じられます。
宮沢賢治


天性の鋭敏な感受性と表現力で創作しながら、当時の貧しく労多い農民の生活を豊かにするために力を尽くした賢治故、今なお多くの人に愛される所以だと思いました。
よだか


ところで先日カントン包茎の患者様の手術がございました。
以前手で剝けた亀頭部分が肥満と共に剝けなくなってしまったとのこと。院長の診断は、包皮炎とのことでした。早速亀頭の下の皮膚を電気メスとメスを使って大胆に切除していきました。

経験の浅い私の眼には、こんな複雑に切除して正常な陰茎に仕上がるのかと、はらはらしながら固唾をのんでいました。途中隠れていた亀頭の奥の部分に多量の恥垢があり、消毒液をたっぷり付けて丁寧に拭き取っていました。

1時間後には縫合が完了し、患者様に確認をして頂きました。患者様の嬉しそうな顔を見て、私もほっとしました。
4日後に経過を診せに来て頂きました。むくみ、内出血もなく順調の様子を拝見して改めてほっとした次第です。

院長曰く、医療人はどんな疾患にも慣れているので、恥ずかしいところではあるが、早めに相談をして欲しいとの事でした。

包茎包茎の人しか分からない悩みですが、その悩みの解決にお役に立てるよう当院では日々努力をしている次第です。

↓↓↓↓↓↓↓↓クリックをどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科
http://www.yoda-clinic.jp/   
男性形性予約専用 080-1857-9679(男性が応答します)
AGA プロペシアの処方、ED バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方、形成外科技術を駆使した包茎手術、男性の毛の悩み レーザー脱毛  
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析