包茎手術 根部皮膚切除術~包茎手術を受ける心得

例年になく雪の多い寒い冬が続いておりますが、確実に春の訪れも感じられてきました。
昨日は紅葉の美しい秋には、二度行った事の有る秋保大滝に行って来ました。
冬の秋保大滝


日本の滝百選の一つにも選ばれている名瀑の冬の姿を見たくて、スパイク付きの長靴を用意して滝壺まで行って、写真を撮ってきました。
滝壺


不動尊にお参りした後、階段を下りていくと、紅葉の季節には人気スポットである滝見台があります。秋の華やかな景色とはまた違った水墨画の世界が見られました。
氷柱を流れ落ちる名瀑


今回の目的は黒い岩肌と白い雪そして幻想的な氷柱の中を流れ落ちる名瀑を拝見したく滝壺まで下りて行くことです。かすかな足跡を頼りに深い雪道をぶどう滝橋まで下りて滝壺に向かいました。途中雪の積もった階段を下りて行くときには、スパイク付きの長靴に感謝した次第です。氷柱の奥の薄い青白さは写真に表現できませんでしたが、氷と戯れる名瀑を拝見できて満足致しました。
山桜


そんな中、前日にパークタウンで撮った今にも開花しそうな梅の木、ボケの木、花芽が膨らんできた山桜、ユキヤナギを見ると、春の息吹を感じることが出来ました。
ユキヤナギ
梅


ところで先日若い患者様の仮性包茎の手術に立ち会いました。その時に感じたことを一言お話ししたいと思います。今はインターネットを使うと、どんな情報も得ることが出来ます。正しい情報か、そうでないかをしっかり見極める必要が大切なことは言うまでもありません。

私の若いころには、インターネットもなく男性形成の悩み相談というと、男性週刊誌くらいしかありませんでした。しかも、うさん臭い広告が多かったように思われ相談も出来ず仕舞いという時代だったと思います。

今回の患者様も大変よく調べられて来られたようで、院長との問診の時には、ご自分の疑問に思われていることを積極的に聞かれておられました。ご自分の大切な身体にメスを入れられるので当然なことだと思います。

結局は院長の説明とご自分の希望を入れて、手術後の陰茎がよりナチュラルで陰毛が密生しているため傷痕がほとんどわからない根部皮膚切除法を選択しました。4日目に術後の経過を見せに来て頂きましたが、内出血も腫れもなく、一週間後に抜糸に来られて順調な経過を診させて頂きました。

結論は①手術前に自分が納得するまで十分の説明を受ける事。
   ②包茎手術の執刀経験が豊富な医師を選ぶ事。
   ③手術後のアフターケアがしっかりしている事。
   ④手術料金が明瞭である事。
   ⑤出来るだけ痛くない方法、傷痕が目立たない仕上がりを選ぶ事。
以上が包茎手術を受けられる時の心得だと思いました。

↓↓↓↓↓↓↓↓クリックをどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科
http://www.yoda-clinic.jp/   
男性形性予約専用 080-1857-9679(男性が応答します)
AGA プロペシアの処方、ED バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方、形成外科技術を駆使した包茎手術、男性の毛の悩み レーザー脱毛  
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析