隆鼻術~プロテーゼを調整する

 先日、友人の飼い犬が亡くなった。まもなく14年が経つところだった。安らかに逝ったのが幸いだったとのことだった。14年と言えば私の医師年齢とほぼ同じ。それはそれは長く連れ添った「家族」なので悲しみもひとしおであろう。

 私の家ではパピーウォーカーを行っている。パピーウォーカーとは、盲導犬候補犬を生後間もない頃から1年間、愛情をそそいで預かるというボランティアである。もっとも、積極的に行っているのは、妻と子供たちであるが。1年後お別れするのはとても辛いが、彼女の活躍を期待して明るく送り出してあげている。その後出会うことはほとんどないルールとなっている。永遠の別れではないが寂しいものである。

 友人はまだまだ次のワンちゃんのことは考えられない様子である。

本日提示しますのは、鼻根部を強調するためにプロテーゼ挿入を選択された方です。鼻根部の鼻スジを通す方法としてヒアルロン酸などの注入法は安易な方法でとても良い結果が得られますが、いずれ吸収されるものなので、複数回の処置が必要であるということ、またケースによっては鼻根部の幅が広くなり、ヒアルロン酸が吸収されないということもあります。

プロテーゼによる隆鼻に抵抗を感じる方もいるようですが、ヒアルロン酸も異物、プロテーゼも異物であるなか、固体であるプロテーゼは、何らかの不具合が生じた場合、抜去することが可能という安全さに優位があるとも言えるのです。

プロテーゼは、既製品をそのまま使用するとフィットしないばかりか、皆さん1人1人の形や大きさが異なるため、いかにもつくりましたという結果になることもあります。

私の場合は、手術日より前に1人1人のに当てながら、プロテーゼを削って調整をしております。また、鼻先は動くところのためL字のプロテーゼは使用しておりません。L字型は弊害が多いためおすすめはしません。

患者さんと話をしながらプロテーゼを削り出すと、結果の予想が付きやすく安心度も高まります。

今回の提示症例は鼻根部をさりげなく高くしたレベルなため大きな変化はありませんがとてもナチュラルに仕上がり、患者さんにも満足してもらえました。

プロテーゼ
既製品のプロテーゼ。L字の足は落とし、削って調整します。

プロテーゼ加工済み
その人に合わせて形を整えます。60分はかかるでしょうか?

術前正面
術前正面。

術前斜位
術前斜位

術後2ヶ月正面
術後2ヶ月、正面。

術後2ヶ月斜位
術後2ヶ月、斜位。さりげない変化ですが、その分いかにもということはなくなります。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です


↓↓↓ クリック協力お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


↓↓↓クリック協力お願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析