暑中お見舞い申し上げます

仙台も梅雨明け宣言を受け、本格的な夏を迎えましたが、
皆様の処は如何ですか。

梅雨が明けると猛暑が待ち受けております。

これからは、熱中症などには、十分に注意をなさって下さい。

よだ形成外科クリニックのスタッフTです。

今回は仙台のアジサイ寺として親しまれている、伊達五山の一つ慈雲山資福寺のアジサイを紹介させて頂きます。
慈雲山 資福寺入口
山門・参道のアジサイ


大衡仙台線を仙台に向かって行きますと、途中北山トンネルを出て、
すぐの信号を左折し北山街道を、100mも行かない左側に、
慈雲山資福寺の石碑が立っています。

夏を告げる、立葵の花が迎えてくれます。

参道に入るとアジサイが歓迎してくれます。

可憐なガクアジサイ
ガクアジサイ(A)
アジサイ(B)
アジサイ(C)
アジサイ(D)


アジサイは、一般に土壌が酸性ならば青、
アルカリ性ならば赤系の紫の花が咲くと言われています。

又、花の色は開花から日を経るに従って徐々に変化します。

最初は花に含まれる葉緑素のため薄い黄緑色を帯びており、
それが分解されていくと共に、補助色素が生合成され赤や青に色づき、
さらに有機酸が蓄積され、青色の花も赤味を帯びるようになるそうです。

これは花の老化で、土壌の変化とは関係なく起こる様です。

このようにアジサイは、花の色が変わる事から“七変化”とも呼ばれています。

観音堂
本堂につづくアジサイと竹林の道
宝石の様な純白のアジサイ
雨上がりのガクアジサイ
木漏れ日の中のアジサイ
二宮金次郎の像


資福寺の開祖“虎哉和尚”は伊達政宗の父親、
輝宗に請われて米沢の資福寺の住職になり、
政宗の学問の師匠になります。

政宗と終生師弟関係は続き、
政宗の転封に従って岩出山、仙台と移転してきています。

また甲斐の武田家の菩提寺、恵林寺の住職で、武田家滅亡の折、
焼け落ちる館の中で「心頭滅却すれば火も亦涼し」の
名言を残した名僧“快川紹喜”は“虎哉和尚”の師匠だったことも知りました。

山門をくぐると、境内左側に観音堂が有ります。

この観音堂は仙台三十三観音の第三札所で、
観音像は藤原秀衡の子息、
和泉三郎忠衡の守り本尊で八百年以上前の作と言われています。

境内右側には、昔懐かし二宮金次郎の像が建っています。

これは資福寺で政宗が虎哉和尚から学問を受けたことで、
“学問の寺”として知られているからではないでしょうか。

鐘楼とアジサイ
泰山木


鐘楼の手前に毎年気になる泰山木が立っています。

今年も真っ白な花を見ることが出来ました。

花心門
青空の様なアジサイ
アジサイ娘 Aさん


裏門を出ると、花心門と書かれた看板が門の上に掛けられ、
左側には花心門と彫られた石碑が立っていました。

アジサイ寺にふさわしい、素敵な看板と石碑でした。

裏庭に向かうと、青空を思わせる、真っ青なアジサイと、
可愛い娘さんにお会いすることが出来ました。

ポーズを付けて撮らして頂き有難う御座いました。

↓↓↓↓↓↓↓↓クリックをどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科
http://www.yoda-clinic.jp/   
男性形性予約専用 080-1857-9679(男性が応答します)
AGA プロペシアの処方、ED バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方、形成外科技術を駆使した包茎手術、男性の毛の悩み レーザー脱毛  
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓拍手のクリックをよろしくお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析