平成29年の幕開けは菖蒲田浜海岸の初日の出から始まりました

昨年中は、皆様にはご愛顧いただき有難う御座いました。
今年も宜しくお願い申し上げます。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

正月三ヶ日は、穏やかな天気に恵まれ、のんびりと過ごさせて頂きました。
皆様はいかがお過ごしでしたか。


久しぶりに天気に恵まれましたので、
水平線から登る初日の出を期待して、
菖蒲田浜海岸に行って参りました。

日の出は6時52分と言う事で、5時30分に出発いたしました。

大震災の前には、
孫を連れて2度程海水浴に行った思い出のある海岸でしたが、
大津波で甚大な被害を受けた地区だけに、心配して出掛けました。

防潮堤
高台に新築の家

海岸に着くと、以前の面影とは大きくかけ離れ、
総延長1,7k、
高さ6.8mの防潮堤が目の前に現れました。

防潮堤の前は、空き地になっていて、
当日は、初日の出を拝みに来た人たちの車でいっぱいでした。

6時30分頃到着しましたが、
防潮堤の上の黒山の人だかりには、びっくり致しました。

初日の出(A)

初日の出(B)

初日の出(C)

初日の出(D)

初日の出(E)


日の出まで30分近く余裕が有ると思い、
菖蒲田浜漁港の方に移動してみました。

適当な岩壁を見つけて
三脚を立てて撮影の準備をするうちに、
日の出の時刻が来てしまい、
空が赤くなってきました。

日の出前の静寂(しじま)の景色を撮ることが出来ませんでした。

もっと残念な事は、雲が掛かり過ぎて、
水平線からすっきりした御来光を拝むことが出来なかった事でした。

そして、太陽が上がりきってからの、
お日様の撮影の仕方の未熟さを思い知らされました。

一日置いた3日に改めて海岸にやって来ました。

3日の日ノ出(A)

3日の日ノ出(B)

菖蒲田浜海岸と七ヶ浜松

花火撮影の時に使った、
露出オーバーを防ぐ事の出来る、
ED4のフィルターを使ってみました。

又、地元の人達に親しまれている、
津波の被害を受けた一本の松が、
枯れかかりながらも、
6年間必死に生きている姿を撮ってみました。

菖蒲田浜漁港の朝

釣り客を送った船が戻って来る

新築の家も建ち始まる


以前、釣りを趣味にしていた友達の話だと、
釣り客も戻って来ているが、
以前の活気にはまだまだとの事。

そして防潮堤の工事と同時に、
新築の家も建ち並び、街らしくなってきたが、
道半ばの感じは否めないとのことでした。

正月二日目は、娘の家に行き、
新年の挨拶を交わし、おせち料理を頂きました。

午後からは、恒例の鹽竈参りに行って来ました。

鳥居

隋身門

唐門から本殿を望む

本殿には沢山の参拝者


第一駐車場から境内に入り、
杉木立の道を左に登って行くと隋身門に出ます。

以前元旦に来た時には、
隋身門の階段で入場制限をする程の、
混雑に遭遇いたしましたが、
今回は入場制限をするほどの混雑もなく、
隋身門から唐門を通って本殿でお参りすることが出来ました。

お参りの後、家族全員がおみくじを買って大騒ぎをして参りました。

ちなみに私の今年のおみくじは小吉でした。

“伸び代がまだまだある一年”と解釈致した次第です。

境内から千賀の浦を望む

四季桜(A)

四季桜(B)

帰りには、境内から見る塩釜港方面の景色、
冬に満開に咲いている四季桜は何度見ても感動致します。


最後は小正月の1月14日に開催された、
大崎八幡宮どんと祭に行って参りました。

松焚祭で賑わう大崎八幡宮

拝殿での参拝を待つ行列(A)

拝殿での参拝を待つ行列(B)

拝殿での参拝を待つ行列(C)


大崎八幡宮どんと祭は、松焚祭と呼ばれ、
三百年の歴史を有する、
全国でも最大級の正月送りの行事です。

神官の祈りの後の点火
燃え上がる御神火

御神火の参拝が始まりました

参道は裸参り一般参拝者で賑わっています

拝殿の内と外の様子


1月14日には、
境内の一角に近郷近在より持ち寄られた
門松・しめ縄・松飾りなどの正月飾りや古神札等を、
日没の頃「忌火」により点火され炊き上げられます。

この火は正月の間に各家庭に訪れていた神々を送る
「御神火」として、あたると心身が清められ、
一年間無病息災・家内安全の加護を得ると言われております。

また、この「御神火」を目指して参拝する「裸参り」があります。

白鉢巻・白さらしを巻き・口には私語を慎むために
「含み紙」と呼ばれる紙・右手に鐘・左手に提灯を持ち、
市内各所より数千人が参拝する様は、
杜の都・仙台の冬の風物詩になっております。

拝殿での参拝終了

大寒波 寒すぎる!(A)

大寒波 寒すぎる!(B)

早く御神火で暖をとりたい(A)

早く御神火で暖をとりたい(B)


参拝された皆様には、どうかご利益が御座いますことを祈っております。

↓↓↓↓↓↓↓↓クリックをどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科
http://www.yoda-clinic.jp/   
男性形性予約専用 080-1857-9679(男性が応答します)
AGA プロペシアの処方、ED バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方、形成外科技術を駆使した包茎手術、男性の毛の悩み レーザー脱毛  
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓拍手のクリックをよろしくお願いします
プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析