晩秋の紅葉を見て参りました

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

雪の便りがあちらこちらから入り、朝晩の冷え込みが一段と厳しくなった今日この頃ですが、皆様はいかがですか。

風邪などひかない様に気を付けて下さい。

10月11日から3日間宮城県川崎町の「国営みちのく杜の湖畔公園」でコキア(ほうき草)のライトアップを見て参りました。以前この時期に真っ赤に染まるほうき草を見に行ったことは有りました。しかしライトアップした姿は見たことは有りませんので、写真撮影も兼ねて楽しみに出かけました。

午後5時30分からライトアップが始まるコキア畑には、昼間から入場されているお客様もいらして、満員の盛況でした。
コキアのライトアップ(A)

コキアのライトアップ(B)

コキアのライトアップ(C)
初めて見る幻想的な、コキアのライトアップの美しさには感動いたしました。

11日は東日本大震災の月命日で、ライトアップも鎮魂と明日への希望を込めて、空いっぱいに架かる美しい虹を表現していたようです。
バイオリニスト佐藤実治氏

会場の一角には宮城県出身の演奏家、佐藤実治氏のバイオリン演奏が会場を盛り上げておられました。
キャンドルライト 星

キャンドルライト ハート

又昼間入場されたお客様が、祈りと願いを紙コップに書いて、キャンドルライトとして足元を照らしていたのが印象的でした。
次に11月初旬に高校時代からの友人が奥様を連れてこられると言う事で、下見を兼ねて仙台近郊の紅葉スポットを探しに出掛けました。

宿泊ホテルが秋保温泉なので、二口林道を山形ゲートあたりまで、車での紅葉狩りを考えてみました。以前行った事の有る、盤司岩を越して、もっと山形に向かっていくと、右側にある白糸の滝の美しさが印象的だったので、きっと喜んで頂けると期待をしておりました。

ところが下見の当日現場に行ってみると、道路工事の為、山形ゲートはおろか、白糸の滝が見学できる地点までも行けず、ガッカリ致した次第です。
盤司岩(A)
盤司岩(B)
名取川の清流

折角来たので、友人夫妻も盤司岩はまだ見ていないと言う事もあって、盤司岩までは行ってみました。

名取川に沿った二口渓谷の紅葉には満足して頂けると確信をいたしました。

同行した友人の提案もあって、急遽白石蔵王の麓、七ヶ宿に行ってみました。

私は初めてなので、ワクワクした気持ちで期待しておりましたが、「一泊旅行のコースには一寸むりかな」といった懸念もありました。お昼近くからのドライブにしては距離が有り過ぎるとの判断です。結局今度の旅行コースからは外す事に致しました。

今回は白石城を中心とした白石の街の見学は成りませんでしたが、七ヶ宿ダムを中心とした紅葉スポットには十分満足は致しました。
七ヶ宿ダムの噴水

噴水に架かる虹

もみじが美しい七ヶ宿ダム

七ヶ宿ダムの美しさ、ダムの中央にある、2時間おきに77mの高さまで吹き上がると言われる噴水にはびっくり致しました。

当日は雲がかかっていて、たまたま噴水が吹き上がっている最中に雲が切れて、幸運にも陽の光で虹が架かるのを見ることが出来ました。ダム湖の回りの紅葉は素晴らしく思われました。
小原の材木岩

そして一寸足を伸ばして小原の材木岩に行ってみました。

友人の話だと昔は切り立った岩肌がもっと鋭かったと言っていました。風雪に打たれて鋭さが無くなったのかも知れません。
検断屋敷旧木村家の住宅入口

上戸沢の町並

なごみ茶屋のご主人

現在は「水と石との語らいの公園」が出来ていて、公園内には、七ヶ宿街道の宿駅のひとつ、白石市上戸沢にあった木村家の主屋を、公園内に移築・復元しておりました。

宿場の取り締まりを行う検断を務めていたため、検断屋敷と呼ばれていたようです。寄棟、茅葺、直屋形式の作りで、当時を偲ばせます。

検断屋敷と並んであと2軒あり、奥の建物が、地元原産のそば粉で打った、ざるそばが食べられる“そば処小原なごみ茶屋”があります。

喉ごしの良い、コシの強い美味しいお蕎麦を頂きました。

今月4日5日で大野夫妻がやって来ました。宮城県大崎市の小牛田在住の高校時代の友人の斉藤氏にも仙台案内を手伝って頂きました。
定義五重塔

カメラが趣味の大野夫妻

貞能堂山門前で斉藤氏

高校時代に戻って記念写真

お二人はお昼近く仙台駅に着きました。

以前仙台に来た時にも連れて行ったところですが、今回もまずは定義如来の参拝からスタートしました。相変わらずこの時期の定義さんの回りの紅葉は鮮やかでした。

お二人ともカメラが趣味で、私が川崎でお店を営業していた時には、自分の作品を季節ごとに勝手に掛けてくれる程の写真マニアでした。

学生時代の友は幾つになっても学生の時のままで気が楽なものです。
大倉川に沿った渓谷の紅葉

広々とした大倉ダム湖

大倉ダム湖からの渓谷美

熊ヶ根鉄橋を望む

定義如来から秋保に戻る間の大倉川に沿った渓谷美、遠くに定義如来が見える景色も素敵でした。

大倉ダム湖の展望はどこを見ても感動する景色でした。

盤司岩、七ヶ宿の材木岩そして大倉ダム湖から見る渓谷美、皆共通する美しさが感じられます。
湯元小屋跡自然庭園入口

紅葉に染まる庭園

足湯からの見る紅葉

紅葉狩りを楽しむ三人

秋保石組の景

秋保に戻ってくると、最初に夜のライトアップを紹介していた、湯元小屋跡自然庭園に初めて入ってみました。

山の中の紅葉のダイナミックスは無いですが、昼間の錦織なす紅葉の美しさはまた格別でした。

今回足湯「やかたの湯」には入りませんでしたが、夜のライトアップのスポットだけに、紅葉が見事でした。

覗き橋から見る磊々峡

三筋滝

磊々峡の紅葉

初日の最後はホテル近くの磊々峡で締めくくりました。
秋保大滝の紅葉

翌日は朝ゆっくりスタートしました。

三人とも盤司岩を見たことが無いと言う事で、二口林道に入って盤司岩を見て最後に紅葉が見ごろの秋保大滝を見て、感動して戻ってきました。

お土産に秋保のおはぎを買って、仙台駅前の食品市場で生食用の牡蠣と鮪の刺身を買って自宅に送って二日間の仙台の紅葉の旅は終わりました。

↓↓↓↓↓↓↓↓クリックをどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科
http://www.yoda-clinic.jp/   
男性形性予約専用 080-1857-9679(男性が応答します)
AGA プロペシアの処方、ED バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方、形成外科技術を駆使した包茎手術、男性の毛の悩み レーザー脱毛  
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓拍手のクリックをよろしくお願いします
プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析