花の祭典~ボタニカルガーデンで取材しました

よだ形成外科クリニックのスタッフTです。
今回は泉ヶ岳の麓にあるボタニカルガーデンを紹介したいと思います。
石積式の七北田ダム
展望公園からダム湖を望む

根白石から泉ヶ岳に向かう途中、左に折れると定義山に通じる道がございます。車で10分も行くと石積み式の大きなダムが眼下に広がります。昭和59年に七北田川上流に完成したダムで治水と仙台・塩釜の上水を目的とした多目的ダムだそうです。山を登って行くと、左にダム湖の展望公園がございます。10年前仙台に来て初めての夏、この公園に連れてこられた時、ひぐらしの「カナカナカナ・・・」の鳴き声が何故か、もの哀しい、涼しい鳴き声に聞こえた事を思い出します。
この、花自然植物園は仙台でも春の訪れが遅い場所にあるので、4月の中旬に開園されると、春の谷には水面に広がるリュウキンカとミズバショウで賑わい、木々の下には、イチゲ類、カタクリ、雪割草の山野草が、一斉に姿を見せます。
\シャクナゲの丘
シャクナゲ(A)

シャクナゲ(B)

シャクナゲ(C)

山つつじと白の八重桜

新緑の美しい5月の中旬に来た時には、シャクナゲ、ツツジが満開で、大好きなシャクナゲが美しさを競い合っていました。又遅咲きの白の八重桜と山ツツジのコラボレーションが印象的でした。
チューリップトネモフィラの競演

ビオラのオブジェ
素敵なオカリナとギターの演奏

芝生広場に下りてくると、チューリップとネモフィラが春を演出しておりました。トトロを模ったビオラのオブジェは初めて拝見いたしました。ベンチの近くではギターとオカリナの演奏をしていて、抒情花、アニメの主題歌等をにこやかな表情で、リクエストにこたえてくれていました。私も聞き惚れて自然と口ずさんでいました。
向かいのテーマガーデンにはクレマチスを中心にアリウムギガンテウム、矢車草と云った時期の花が咲き誇っていました。
最初のお出迎えは京鹿の子
ピンクの京鹿の子

白の京鹿の子

そして梅雨に入った6月の下旬に行った時は雨模様で一寸心配していましたが、バラと紫陽花が一緒に見られると言うことで出掛けてみました。曇り空の中、最初に迎えてくれた花は赤色のキョウガノコ(京鹿の子)、ガーデンを進んでいくとピンクと白のキョウガノコも沢山咲いていました。初めて名前を教えて頂いた花で、上品で印象的な花でした。

温室風の小屋で雨宿り
初夏の花ナスタチューム

案の定、芝生の広場に下りてくるころには、ぽつぽつからザーとの雨に変わりました。温室風の小屋に駆け込み、しばし雨宿り。雨の、花のガーデンもなかなか乙なものでした。にこやかに女ご主人が出てきて傘を貸してくれました。
昼食に頂いた冷やしパスタ、飾りの可愛い花は、ガーデンに咲いている花を摘んだものでした。新鮮で美味しく頂きました。
初夏の花と云うとナスタチュームを思い出すのは私だけでしょうか。

紫陽花の小路へ
初めて見る山紫陽花

雨上がりのガクアジサイ
幻想的な白紫陽花

そして雨の時季の花と云えば当然紫陽花でしょう。まだパラパラと降っている雨の中、紫陽花の小路へと入っていきました。花弁の小さな山紫陽花は沢山の種類があるようですが、初めて拝見したように思われます。可憐で上品な感じを受けました。
借りた傘も忘れて、傑作を撮ろうと一生懸命シャッターを切りまくりました。

バラのトンネル

雨の中のバラ
雨で座る人のいないクイーンの椅子

雨の中蜜を求めて飛ぶモンシロチョウ

次にローズガーデンに向かいました。クレマチスのトンネルからバラのトンネルに変わっていました。やはりバラは透き通るような青空が似合います。ヨーロッパでは花と云うとバラの花を指すぐらい、ポピラーな花で、花の王様といった風格も確かに感じられますが、雨の中のバラはやはり寂しそうに見えます。花の女王様の座る椅子も雨で座る人のいない姿は、心なしか寂しそうでした。雨にも負けずにせっせと蜜を吸っているモンシロチョウが印象的でした。

水辺のアヤメ

最後のアヤメ

最後に芝生広場の真ん中に池が有ります。夏の天気の良い日にはトンボが飛び回っています。そこにこれからの時季の花と思っていたあやめが最後の姿を見せていました。
雨の中でのガーデン散歩、一部しか紹介できませんでしたが、一度行って見たらいかがでしょうか。心が一寸豊かになりますよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓クリックをどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科
http://www.yoda-clinic.jp/   
男性形性予約専用 080-1857-9679(男性が応答します)
AGA プロペシアの処方、ED バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方、形成外科技術を駆使した包茎手術、男性の毛の悩み レーザー脱毛  
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓拍手のクリックをよろしくお願いします
プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析