美容外科ってキズがないの?

 美容外科・形成外科の手術は、キズもなく変化し、魔法のように思う方々が多いと思います。形成外科的なアプローチというのは、実はキズがなく手術ができるというわけではありません。キズが見えない、あるいはキズが見えにくいような位置で手術を行うのです。
 例えば、鼻の手術は、鼻の穴から手術を行います。下まぶたの手術は、睫毛ギリギリで切開を行います。体の部位によっては、確かにキズ跡が分からなくなるということがあります。
 ホクロを切除するときには見えにくいところを切開するわけにはいきません。ここで重要な技術は「真皮縫合」という形成外科的技術が必要となります。真皮縫合の技術の習得は私の先輩は形成外科医として一生続くと話されていました。今日よりも明日の方が技術が上達する、明日よりも来週…と技術の向上が続くのです。確かに、専門医を取得した頃は上達したなと自分で感じました。そして、今現在の方がさらに上達していると思います。ウナギを焼くのと同じかなぁ。ウナギを焼く技術の習得は一生続くらしい。
 その高度な真皮縫合があって、キズが目立ちにくくなるのです。この技術を本当にものにするのは、形成外科を習得したドクター以外には無理だと思います。医師になってからずっとこの技術に関わってきた形成外科医の自分でも修行が続いているのですから。
     
(写真に注意!ホームページはまだです。今作っています。)

 術後のキズ跡というのは、すぐに完成するのではありません。正しい技術で手術をしても、一時的には赤くなるし、固くもなります。これらの時期を通り越して、よりナチュラルに、そして普通の皮膚に溶け込んでいくのです。

 さて、ようやく仙台にも桜が咲き始めました。花見というわけにはいきませんでしたが、スタッフの採用も決まり、先日初の顔合わせ会を開きました。緊張の中で決意をしました。私たちを必要とする患者さんのためにがんばろうではないですか!

 よだ形成外科クリニックは、生まれたばかりのクリニックではありますが、正しいことを正しく行うことにより私たちスタッフも成熟していくのです。その途中には反省することも出てくるかもしれません。そういうことをフィードバックして、私たちの、より向上したサービスを患者さんへ提供していきましょう。そう、毎日進化し続けていくのです。美容形成外科の手術と同じですね。

眼瞼下垂・埋没法・脂肪吸引・フェイスリフト・ヒアルロン酸・ボトックス・PRPなら
形成外科・美容外科・美容皮膚科 よだ形成外科クリニック www.yoda-clinic.jp へ
022-266-1120(予約専用) info@yoda-clinic.jp


↓↓↓ クリック協力お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


↓↓↓クリック協力お願いします!
プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析