自分の血液で若返る~濃縮自己血小板注入療法

ホームページをようやくアップしましたが、ミスプリの修正に追われています。

www.yoda-clinic.jp
仙台駅前 よだ形成外科クリニック 美容外科・形成外科・美容皮膚科

お得なキャンペーンを開催中(二重・レーザー脱毛・ヒアルロン酸など)

 私たちの体を流れる血液には赤血球、白血球、血小板が含まれているということは、ご存じでしょう。その血小板を利用した治療が、今、大変ブレイクしています。
 血小板は、そう、出血したときに固まり、かさぶたを作るその血小板です。
 血小板は、とても不思議なもので、細胞の核がありません。そして、血小板には、色々な成分が含まれており、注目すべきは、「若返りの要素」が含まれているということが分かってきたということです。
 この若返りの要素を使う治療が、PRP(plate-rich plasma)注入療法などと呼ばれています。
血小板からこの若返りの要素を効率よく回収するキットが近頃、競い合って登場をしております。今回、評判の良いキットを使用してみることにしました。

 治療は、本人の血液を使用します。
採血→遠心分離→PRPの回収→注射針にセット→治療箇所に注入
という流れになります。10mlの採血に対し約2mlのPRPを取り出すことができます。この量でだいたい、下まぶた~法令線にかけて注入がほぼ可能です。

 効果的なのは、目元のちりめんじわ、皮膚のハリ、若返り、毛穴の引き締め、ニキビ跡などです。
何と言っても、自分の血液であるため安全度が高い治療で、期間を空けて、複数回の治療を行うことが可能です。効果は、速効性は無いのですが、じわじわと効いてきて、6ヶ月以上も効果が持続するケースもあります。

 良い結果が得られるかどうかは、PRPを作り出すキットによるところが大きく、血小板に含まれている「若返りの要素」を無駄にしないものを探求しています。

 効果をブーストするために、成長因子と呼ばれるお薬を添加する治療法もありますが、成長因子の添加療法は、注入箇所が膨らみすぎたなどという思わぬ副作用が報告されていますので、熟練した方法が必須で、注意が必要と思われます。

 しかし、一昔前にはこのような治療法はありませんでした。美容外科も日進月歩で発展しています。

採血をします。

遠心分離にかけて

生成したPRP

数ヶ月後が楽しみです。



二重まぶた・眼瞼下垂・フェイスリフト・脂肪吸引・豊胸・PRP注入なら
よだ形成外科クリニック 仙台駅前
美容外科・形成外科・美容皮膚科
022-266-1120(予約専用)

↓↓↓ クリック協力お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


↓↓↓クリック協力お願いします!
プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析