はじめまして、私は男性形成の担当をしております。

ブログの開設にあたって自己紹介をさせて頂きます。

60年間生まれ育った神奈川県の川崎から7年前仙台に来ました。学校を卒業して会計事務所、ラーメン店経営を経て和菓子屋で25年間勤め、仙台に来て、老人ホームで6年間お年寄りのお世話をさせて頂き、昨年6月開院した、よだ形成外科クリニックにお世話になっております。

開院時の自己紹介で、「このクリニックのスタッフであることを、誇りに思える様なクリニックにするお力になれればと思っております。」とお話し致しました。今でもそう思って頑張っております。

私の仕事は、電話で男性の患者様のお話をお聞きして、来診の予約をお取りする係りでございます。

私が最初に予約を取らして頂いた患者様は、昨年6月1日当クリニックがオープンした11日目でございます。学生さんで、「臀部にあざがあるので除去したいのですが。」との問い合わせでございました。

早速、翌日来て頂き手術をして頂きました。院長からの指示もありまして、手術を見学させて頂きました。マスク、帽子を被っての初めての経験でした。あざの部分の皮膚をメスで削除し、周りの皮膚を丁寧に縫合する手術です。院長にとっては大した手術ではなかったのでしょうが、初めて見学させて頂いた私には、手際よく皮膚をメスで削除し、縫合糸で縫合する様は驚きと、感動すら覚えた事を思い出します。

たまたま1週間後消毒にいらした患者様に偶然お会いしてお礼の言葉を頂いた時には、一日中嬉しく、充実感を感じた一日でした。

一か月前幼稚園に行っている孫が自分が食べたリンゴの種をプランターの片隅に植えてあった物が、ニョキッと芽が出ていているのを見て大喜び、又食べていたスイカの種も植えると言い出したので、小さな鉢に培養土を入れて植えさせました。
スイカ
「これは何の芽でしょうか?スイカです」

十日位してスイカの芽もニョキッと出てきました。孫はまたまた大喜びして、家族に自慢していました。
苗がもう少し大きくなったら地植えにしようと思っております。リンゴもスイカも大きく成長することを願っております。
リンゴ
「こちらはリンゴの芽です」

↓↓↓↓↓↓↓↓クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科
http://www.yoda-clinic.jp/   
男性形性予約専用 080-1857-9679(男性が応答します)
AGA プロペシアの処方、ED バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方、形成外科技術を駆使した包茎手術、男性の毛の悩み レーザー脱毛  
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

札幌の美容外科学会に行ってきました

 今年は、ここ数年の天候不順にもかかわらず、順調に梅雨明けしました。とにかく暑い。息子たちも夏休みとなり、夜に電灯の下に虫かごを持って、クワガタ採取に夢中です。そして… またもやなぜか大きなカエルを連れてきたのでした……。

私の所属している日本形成外科学会日本美容外科学会(JSAPS)は、年に数回勉強会がありまして、アップデートな情報が勉強できるのと同時に警察病院時代の先輩や同僚との再会が楽しみでもあります。

今回の日本美容外科学会(JSAPS)は、札幌が会場でして、仙台からはるばる参加しに行きました。

トピックス的な情報としては、ラティースの話がありました。要約をすると、①ラティースは効果が高い ②ラティースはやめると6ヶ月ほどで元に戻る ③ラティースによりまつ毛が増毛すると目元の印象が良くなる ということでした。実際の症例を供覧すると目元の変化で、全体的に表情が華やかになっていました。

 そして、現在私たち形成外科医のみならず、様々な診療科を選択している医師たちが美容外科を標榜して診療できるのは、形成外科を築き上げた先人たちが医学的にそして、社会的に美容外科が認知されるようかなりの努力を払ってきたという歴史の勉強会がありました。
 その頃は、にわか美容外科医が医学的根拠を無視した施術を行ったため、「後遺症」を引き起こし、患者さんを苦しめたということが30数年前に問題となったときでした。その「後遺症」は実は現在でも遭遇することがあります。若輩の私が言うのも何ですが、安易にヒアルロン酸やその類似物質を胸や顔面に注入したり、根拠の薄い治療を行う前に、今述べた歴史を再認識する必要があります。 治療効果や安全性において根拠は薄いがそれよりも誰よりも早くその治療をやれば、売り上げが向上するという卑しい気持ちで「治療」する医者を患者サイドで見抜けて不幸にならないシステムができればなぁと思うことがあります。そのための一つが学会の学術集会に参加することだと考えています。ちょっと生意気で申し訳ありませんでした。

 観光する時間はほとんどなく、「すみれ」にてラーメンを食べて帰宅しました。


札幌駅は大きくきれいでした。

アスペンホテルが会場でした。

学会の発表はPCのスライドで行われます。

右はクリニカ市ヶ谷の倉片院長、中央は京都の烏丸姉小路クリニックの林院長です。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なサマーキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です



↓↓↓ クリック協力お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


↓↓↓クリック協力お願いします!

美容外科医になるには

 美容外科医になるためにはどうしたらいいと思いますか?
 医学部は6年間あるのですが、内科、外科、産婦人科、皮膚科など、ほとんどの診療科を学習し、大学病院で実習して、晴れて医師国家試験に合格したら医師になれます。そして、どの診療科を選んでもいいのですね。内科の先生は内科の学部を卒業しているわけではないのです。

 大学で美容外科の授業ってあったかな~?私の時は少なくともありませんでした。最近は大学の診療科で形成外科が母体で美容外科を標榜する診療科があるから授業であるかもしれませんけど。それに、国家試験では少なくとも美容外科は出題されていないはずです。ちなみに整形外科は骨が専門の外科で美容外科とは無関係ですよ。

 「美容外科医」になるためには大きく2つの道があるようです。1つは形成外科を専攻して美容外科を習得する道。もう一つは卒後まもなく、あるいは他科を診療してから美容外科を標榜するクリニックに就職する方法があると思います。というのも、「日本美容外科学会」なる団体は2つあるためです。         
                     (クリニックのエントランスができてきました)

 1つは、日本形成外科学会に所属し認定専門医を取ると正会員となれる日本美容外科学会、もう一つは、診療科を問わず正会員になれる日本美容外科学会があります。これらの学会に所属しない「美容外科医」もいるはずです。自分は「美容外科医」であると言ってしまえばいいのですね。
 どれが正解か?一概にどちらが正解とは言えないかもしれません。なぜなら、美容外科は形成外科の1分野であると形成外科には説明されていますが、系統だった教育はされていないのが現状だからです。形成外科の技術や考えは必要なので、私は美容外科は形成外科の一部という考えに賛成ですが、日本形成外科学会認定専門医だから美容外科を任せていいかというのは、その医師次第だと思います。

 それでは、形成外科を母体としない「日本美容外科学会」所属の医師だから美容外科を任せられないかというとこの場合もその医師次第だと思います。いい仕事をする先生たちはたくさんいますよ。
 どういうこと?
 自分は日本形成外科学会認定専門医を有する「日本美容外科学会正会員」の美容外科医であるけど、とても運が良かったのだと思っています。私は卒後から東京警察病院形成外科という診療科に所属することができました(大森先生、関口先生、小林先生に感謝です)。医師としての研修を初めに受けてそして、引き続き系統だって形成外科と美容外科を学ぶことができたからです。
 少なくとも私の経験では、形成外科の知識と経験、そして考え方は自分の美容外科医にとっての基礎になっています。自分は「美容形成外科医」であるというのがいいのかもしれません。
 結局はどのケースであれ、患者さんが治療を受けて、満足をしていただければいいわけですが、そのために私の場合は自分は形成外科を母体にした「美容形成外科医」であるとポリシーを持って日々診療、手術を行っています。だからクリニック名は「よだ形成外科クリニック」としたわけです。

 これから美容外科医を目指そうとする医学生には遠回りかもしれませんが、形成外科を習得し専門医を取ってから美容外科医を目指すことを勧めます。形成外科は形成外科で楽しいですよ。美容外科の幅も広がります。一刻も早く美容外科で生計を立てたいのは分かりますけどね。

眼瞼下垂・埋没法・脂肪吸引・フェイスリフト・ヒアルロン酸・ボトックス・PRPなら
形成外科・美容外科・美容皮膚科 よだ形成外科クリニック www.yoda-clinic.jp へ
022-266-1120(予約専用) info@yoda-clinic.jp


↓↓↓ クリック協力お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


↓↓↓クリック協力お願いします!
プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析