ロマンの香りに包まれたバラ園に行って参りました

地元仙台では、梅雨入りしたのか、どうなのか、
はっきりしない寒い天気が続いておりますが、
皆様の処ではいかがですか。

季節の変り目、風邪など引かぬ様、
くれぐれも体調管理には十分にお気を付けて下さい。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

6月の初旬ぐずついた天気が続いていましたが、
当日は良い天気でした。

山形の東沢公園バラの美しさ、
バラの香りに酔いしれて参りました。

①熱情のバラ達のお出迎え

②熱情

③芳純

④秋月

⑤パパメイアン(A)

⑥パパメイアン(B)


正面入口入って右側コーナーに咲く品種は
整った花形の深紅のバラが「熱情」。

芳香種として有名な、華やかな甘い香りの「芳純」。

秋の月のように、趣があり、
ずっと眺めていたくなる美しさがある「秋月」。

メインストリートには、濃厚な香りでも知られ、
ベルベットの光沢と黒紅の深みを合わせ持った、
まさに黒ばらの名花、
パパメイアン」が迎えてくれました。

⑦プリンセス マーガレット
⑧キャロリーヌ ドゥ モナコ

⑨エンプレス ミチコ


次に、左側コーナーを散策すると
皇室関係のコーナーがありました。

英国マーガレット王妃の名を冠りした、
香りの高い、
整った花型の「プリンセス マーガレット」。

フランスのバラ育種会社から、
モナコ公国のキャロリーヌ王女に捧げられた、
僅かにクリーム色を帯びた花色が、
優しい雰囲気を与える「キャロリーヌ ドゥ モナコ」。


イギリスのディクソン社より
皇后美智子さまに献呈された、
穏やかで、上品な「エンプレス ミチコ」。

どれも気品あふれる、上品なバラでした。

⑩自然と融合したバラ園(A)

⑪自然と融合したバラ園(B)

⑫北口展望台から市街地を望む


山の斜面、
窪地を利用して造られた
7ヘクタールの広大なバラ園、
自然の中に溶け込んだ当バラ園が、
かおり風景100選」に選ばれたことに、
改めて納得する次第です。

⑬ホワイトマジック

⑭ダブルデライト

⑮モナリザ


清楚で可憐な白の
半八重咲きの「ホワイトマジック」。

花の美しさと香りの良さにちなんで、
「二重の喜び」の名前にふさわしい「ダブルデライト」。

オレンジ色の弁端が、
薄くピンクに染まる花色、
色合いは、グラデーションが奏でる
微妙なバランスが美しい「モナリザ」。

⑯クラッシックガーデンの遊歩道(A)

⑰クラッシックガーデンの遊歩道(B)

⑱花の色が変化する リオ サンバ(A)

⑲花の色が変化するリオサンバ(B)

⑳花の色が変化するリオサンバ(C)


北口展望台付近がクラシックガーデンで、
自然の中の花園を散策している様で、
大変ロマンチックな散策道でした。

最後は開花するにつれて、
花の色が変わっていく「リオサンバ」。

咲き始めの黄色から徐々に朱色へと
変化していくと云う、楽しい、
私のお気に入りのバラになりました。
        
/span>人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

新緑の季節の中、地元宮城の二つの公園の百花繚乱の様子をお伝えいたします。

若葉の香りが漂い、さわやかな季節になって参りました。

皆様いかがお過ごしですか。

しかし突然冬に逆戻り、
という日もあるかと思います。

体調管理にはくれぐれも注意をなさって下さい。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

4月20日、みちのく湖畔公園
彩の広場に繰り広げられた、
チューリップを中心にした
春のアートを見て参りました。

時の広場から彩の広場を望む

この時季主役のチューリップ

チューリップ(A)

チューリップ(B)

チューリップ(C)

チューリップ(D)

チューリップと芝桜の競演(A)

チューリップと芝桜の競演(B)


チューリップを中心にした
春のアートには大変感動いたしました。

次に私の好きな場所、
やすらぎの池に行って見ました。

新緑と桜

ホットする桜

やすらぎの池の桜


この日の桜は、賑わいの中での、
お花見の桜とは違い、新緑にも馴染んだ、
静かで、心の休まる、
ホッとする、桜でした。


3週間後、泉区のシャクナゲでも有名な、
ボタニカルガーデンに行って参りました。

全開のシャクナゲ(A)

全開のシャクナゲ(B)

全開のシャクナゲ(C)

全開のシャクナゲ(D)

オオデマリ越しに七北田ダムを望む
この時季の花シャガ

芝生広場からシャクナゲの丘を望む

芝生広場の一角に咲くポピー


芝生広場を右奥に入って行くと、
可憐なスノーフレーク
ヒメシャガが見られる散策
路に入ります。

楽しい木のオブジェも迎えてくれました。

可憐なスノーフレーク

楽しい木のオブジェ

新緑とミツバツツジ

新緑全開


七北田ダムの湖面が見え隠れする散策路、
当日は、新緑全開、森林浴をも楽しむことが出来ました。


人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

散歩のパートナー、相棒のワンちゃんと東京散策してきました

梅が咲き、コブシ、木蓮、レンギョウ、
ユキヤナギ、満開だった、ソメイヨシノも八重桜に変わり、
庭にはビオラ、パンジー、水仙、
チューリップ、山には可憐なカタクリの花が咲き、
地元仙台は、まさに百花繚乱の季節ですが、
皆様お変わり御座いませんか。
朝晩はまだまだ冷え込むことも御座います。

体調管理には十分にお気を付けください。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

東昌寺境内のつくし

風にたなびく枝垂れ桜

枝垂れ桜と高層マンション


月初め、自宅近く、散歩コースにもなっている、
東昌寺枝垂れ桜を見て参りました。

花曇りの一寸風のある日でしたが、
春を感じる陽気で、境内の空き地に、
沢山のつくしが、にょきにょきと伸びていました。

芝浦ふ頭

東京タワーを散歩(A)

東京タワーを散歩(B)

芝浦ふ頭を散歩


4月の初め、相棒と東京の芝浦ふ頭を散歩しました。

東京は大きく、私と相棒は東京からパワーを頂いた感じがしました。

カタクリの花(A)

カタクリの花(B)

カタクリの花の群生

熱心に花を撮る人


都心では、桜は終わって、
見ることは出来ませんでしたが、
仙台での桜はこれからが見頃で、帰宅3日後、
長命館公園に行って見ました。

北門入口、50段の階段を登りきると、
カタクリの森に入ります。

沢山のカタクリが迎えてくれました。

館跡から梅園を望む満開の桜

可愛い寒緋桜


カタクリの森を左に迂回すると、梅園に入ります。
梅園も、隣の物見の岡も桜で満開でした。

南に登って行くと頂上が館跡。

館跡から眺める桜も満開でした。
館跡から右に下りて行くと、冠木門広場手前に、
一本だけ、
赤い可愛い桜「寒(かん)緋(ぴ)桜(ざくら)」に出会いました。

早咲きの桜で、色が濃くて美しい桜です。
花言葉は「あでやか美人」だそうです。

一本桜も全開(A)

一本桜も全開(B)

お花見広場全景

可憐な枝垂れ桜


お花見広場、当日は、ぱらぱらと、
にわか雨が降ったり、お日様が顔を出したりの、
あやしい天気でしたが、桜は満開、
花より団子の花見客で大いに盛り上がっていました。

広場にある唯一の枝垂れ桜
私は大変気に入って撮った写真が
「可憐な枝垂れ桜」です。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

ポカポカ陽気に誘われて、長命館公園の梅林に行って来ました

今年の冬は記録的な寒さ、
大雪の被害が、連日ニュースで報道されていましたが、
皆様の処ではいかがでしたか。

季節の変わり目、体調管理には十分にお気を付けて下さい。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

カタクリの葉発見


3月の初旬の寒さを過ぎた11日、
相棒のワンコを連れて、久しぶりに、
長命館公園に行ってみました。

北入口の50段の階段を登ると、
カタクリの森に入ります。

春一番に咲くカタクリの花を期待していましたが、
一寸早かった様でした。

しかし、枯草の中から、
1枚だけカタクリの葉っぱを見つけることが出来ました。

早咲きの紅梅は満開(A)

早咲きの紅梅(B)

早咲きの紅梅(C)

フキノトウ発見


カタクリの森から、100段位階段のある坂を登ると、
梅林に着きます。

入口にある紅梅2本は見頃を迎えていました。
青空の中の紅梅に感動しました。

もう一つの感動は、フキノトウを見つけたことです。
一つだけでしたが、春を感じるには十分でした。

白梅の開花も始まる(A)
白梅の開花も始まる(B)


隣の白梅を見ると、芽も膨らみ、開花も始まっていました。

梅林全景の様子

ヤマガラ発見


梅林を奥に入って行くと、日向ぼっこをしながら、
楽しげに談笑をしている、
お年寄りお二人にお会い致しました。

最後の感動はヤマガラの歓迎でした。

早春の一時、感動の充実した時間を持つことが出来ました。

後日3日ほど暖かい日が続いたので、
カタクリの花、そして梅林は今が見頃だと思います。

一度見に行っては如何でしょうか。

ところで、ED薬、レビトラがメーカーの都合で製造が止まっております。

製造再開の折には、お知らせ致しますので、しばらくお待ちください。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

大崎八幡宮のどんと祭(松焚祭)そして、その焚き上がる火「御神火」を目指して市内各所から参拝にやってくる、「裸参り」を見て参りました。

立春寒波で、全国各地で
大雪の被害がニュースになっておりましたが、
皆様の処はいかがでしたか。

御無事であることを、切に祈っております。

相変わらずインフルエンザも流行しております。

くれぐれもお身体には十分にお気を付けて下さい。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

小正月の14日当日、昼間は、ぽかぽか陽気で、
穏やかな天気でしたが、
現地に着いた午後6時頃は
厳しい寒い夜に変わっていました。


正月飾りを持ってきた事と、
あまりの寒さに、
最初に御神火が燃え盛る広場に行ってしまいました。

燃え盛る御神火

祈祷を済ませ御神火を周回する裸祭りの列

一寸緊張気味です

家内安全・無病息災を祈る

御神火の暖かさにほっとしたご様子

暖かさに話も弾む

背中も暖めてご満悦

にこやかなお二人さん


一般参拝者が持ってきた、
正月飾りなど、焼納するものは、
裸参りの人達が去っていく合間に、
火の中に投げ入れます。

含み紙をくわえ石段を登って来た若者達

本殿での祈祷に向かう若者達

一般の参拝者 長床前で一時ストップ

本殿で祈祷を受ける

お神酒も頂く

祈祷終了いざ御神火参り

本殿前の一般参拝者(A)

本殿前の一般参拝者(B)

厳寒の中お参りを済まし帰る裸参りの列

今年も家庭円満間違いなし

毎年のことながら、
今年の裸参りも厳寒の中で行われました。

今年は、家内安全、
無病息災の他、合格祈願もして参りました。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/
プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析