FC2ブログ

酷暑の一日、仙台うみの杜水族館で納涼気分を味わって参りました

今年の夏は全国的に記録的な猛暑が続き、
地元仙台でも36℃越えの気温をだし、
熱中症対策で騒いでいたかと思いきや、
台風13号の影響で七夕祭りの中日には、
20℃を切る寒さに震えるなど、
寒暖の差に悩まされた次第です。

皆様はいかがですか。

体調管理には十分お気をつけて、
この夏を乗り越えて下さい。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

①仙台うみの杜水族館


仙台うみの杜水族館は、
80年以上の歴史を持つ、
マリンピア松島水族館を引き継ぐ形で、
3年前に開館致しました。

白の外観と木目調の内装はモダンで素敵な建物です。

②大水槽・いのちきらめくうみ(A)

③大水槽・いのちきらめくうみ(B)

④スナメリ(クジラ


マボヤのもりを抜けると、
目に飛び込んでくるのは、世界に誇る豊饒の海です。・

25.000尾のマイワシの群れの素早い泳ぎの中を、
ゆったりと泳ぐアカエイ、ホシエイ、人間には恐れられている、
アカシュモクザメ等、多種多様な生きものが、
共存しながら生きている姿から
「いのちのきらめき」を感じることが出来ます。

また、体の小さなクジラ「スナメリ」が
元気に泳いでいる姿を拝見して安心致しました。

2017年10月東松島沖の定置網で混獲され、
衰弱していたことから、当水族館で保護、
治療を行なっていました。

回復したことから、今年の3月26日より大水槽にて、
一般公開されていました。

当日「スナメリ」の勇姿を拝見できたことは、
大変ラッキーでした。

⑤アシカのパフォーマンス(A)

⑥アシカのパフォーマンス(B)

⑦イルカのパフォーマンス(A)

⑧イルカのパフォーマンス(B)

⑨イルカのパフォーマンス(C)


次に2階に上がり「うみの杜スタジアム」で繰り広げられる、
アシカのコミカルな、
そしてイルカの臨場感あふれる、
ダイナミックな演技に堪能致しました。

⑩フェアリーペンギンのお出迎え

⑪世界の海

⑫カクレクマノミ


つぎに、2階のホールに入ると、
「世界のうみ」と題して、
世界の様々ないきものが展示されておりました。

最初のコーナーはオセアニアで、
世界最小のペンギン「フェアリーペンギン」が
迎えてくれました。

水槽にはアメリカのアニメーション映画
「ファインディング・ニモ」に登場する魚達が
泳いでいました。

ちなみに、ニモは「カクレクマノミ」でした。

⑬イエローヘッドジョーフィッシュ

⑭ボールで遊ぶイロワケイルカ


アメリカコーナーでは
「イエローへッドジョーフィッシュ」の
愛嬌のある姿と
「イロワケイルカ」が印象的でした。

⑮アマノガワテンジクダイ

⑯ニシキアナゴとチンアナゴ


アジアコーナーでは
「アマノガワテンジクダイ」と砂の中にもぐったり、
出たりの「ニシキアナゴ」と
「チンアナゴ」が記憶に残っております。

⑰インドネシアシーネットル(A)

⑱インドネシアシーネットル(B)

⑲インドネシアシーネットル(C)

⑳吸盤を付けたサカサクラゲ


最後はクラゲのコーナーに行って見ました。

照明によって、ピンク、薄ブルー、白に変身する、
インドネシアシーネットルの癒しの色にうっとりしました。


3日後、夏の特別企画、
ナイトドルフィンパフォーマンスを見て参りました。

21,ナイトドルフィンパフォーマンスのステージ

22,黙々と自主トレ中(A)

23,黙々と自主トレ中(B)


熱帯夜の夜も、
イルカのステージは海からの風で
爽やかでした。

ステージに上がる前、
イルカが黙々と自主練習をしている姿には感動致しました。

24,ナイトドルフィンパフォーマンス(A)

25,ナイトドルフィンパフォーマンス(B)


素晴らしいイルカのパフォーマンスに
惜しみない拍手をして参りました。


人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長のアメブロ手術ブログはこちら→「美への階段

よだ形成外科クリニック滝澤副院長のブログはこちら→「美のホームドクターを目指して">美のホームドクターを目指して

よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

初夏の一日、芭蕉の気分になって、紅花を観て参りました

連日、西日本地方の集中豪雨の被害が
報じられております。

被害を受けられた皆様には
お見舞いを、亡くなられた方々には
お悔みを申し上げる次第で御座います。

改めて、自然災害の恐ろしさを
思い知らされる此の頃で御座います。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

山形県の県花である紅花のまつりが、
6月30日(土)から1ヶ月間、
各会場で開催されます。

早速写真が趣味のIさんを誘って行って参りました。

① 紅花まつり会場(上貫津紅花畑)
② 朝日連峰を望む

今年一番に開催される会場の初日と言う事もあって、
花の咲き具合を心配しておりましたが、
梅雨の晴れ間の上天気、咲き具合も良好、
遠く朝日連峰を見る事も出来ました。

③ 紅花畑(A)
④ 紅花畑(B)
⑤ 紅花

当日の「奥の細道 天童 紅花まつり」会場は、
俳人松尾芭蕉のゆかりの地である、
山寺も近くにあります。

奥の細道にも載っている、
“まゆはきを 俤にして 紅粉の花”
紅花の花が、化粧をする時の
眉掃きの形を思わせる咲き方を
していること初めて知りました。

⑥ 紅花娘の撮影会場
⑦ 可愛い人形もきていました
⑧ 紅花娘Aさん(A)
⑨ 紅花娘Aさん(B)
⑩ 紅花娘Bさん(A)
⑪ 紅花娘Bさん(B)
⑫ 笑顔の素敵なお二人でした


本日の紅花写真撮影会は、
イベントの予定には無かったので、ラッキーでした。

⑬ 紅花リース作りを熱心に聞くご家族
⑭ 紅花染めに挑戦
⑮ 型紙に紅花を揉み込んですり込む(A)
⑯ 型紙に紅花を揉み込んですり込む(B)


地元の方のご指導を受けて、
紅花染めに挑戦してみました。

花びらを揉み込んで、
すり込む作業ですが、初めての体験でしたので、
想像以上に力を入れて頑張りました。

⑰ 染め上がりました
⑱ 木製の額に入れて完成


染め上げてから20分位天日で乾かして完成しました。
木製の額に入れて頂いて、素的なお土産が出来ました。

⑲ 憧れのさくらんぼ紅秀峰
⑳ たわわに実を付けた紅秀峰
㉑さくらんぼハウスの素敵なお嬢さん


天日干し20分の待ち時間を利用して、
イベント会場の隣にある、さくらんぼハウスを覗いてみました。

幸運にも憧れのさくらんぼ“紅秀峰”に出会うことが出来ました。

大粒で甘味濃厚、果肉の厚い、山形生まれのさくらんぼです。

是非ご賞味あれ。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

ロマンの香りに包まれたバラ園に行って参りました

地元仙台では、梅雨入りしたのか、どうなのか、
はっきりしない寒い天気が続いておりますが、
皆様の処ではいかがですか。

季節の変り目、風邪など引かぬ様、
くれぐれも体調管理には十分にお気を付けて下さい。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

6月の初旬ぐずついた天気が続いていましたが、
当日は良い天気でした。

山形の東沢公園バラの美しさ、
バラの香りに酔いしれて参りました。

①熱情のバラ達のお出迎え

②熱情

③芳純

④秋月

⑤パパメイアン(A)

⑥パパメイアン(B)


正面入口入って右側コーナーに咲く品種は
整った花形の深紅のバラが「熱情」。

芳香種として有名な、華やかな甘い香りの「芳純」。

秋の月のように、趣があり、
ずっと眺めていたくなる美しさがある「秋月」。

メインストリートには、濃厚な香りでも知られ、
ベルベットの光沢と黒紅の深みを合わせ持った、
まさに黒ばらの名花、
パパメイアン」が迎えてくれました。

⑦プリンセス マーガレット
⑧キャロリーヌ ドゥ モナコ

⑨エンプレス ミチコ


次に、左側コーナーを散策すると
皇室関係のコーナーがありました。

英国マーガレット王妃の名を冠りした、
香りの高い、
整った花型の「プリンセス マーガレット」。

フランスのバラ育種会社から、
モナコ公国のキャロリーヌ王女に捧げられた、
僅かにクリーム色を帯びた花色が、
優しい雰囲気を与える「キャロリーヌ ドゥ モナコ」。


イギリスのディクソン社より
皇后美智子さまに献呈された、
穏やかで、上品な「エンプレス ミチコ」。

どれも気品あふれる、上品なバラでした。

⑩自然と融合したバラ園(A)

⑪自然と融合したバラ園(B)

⑫北口展望台から市街地を望む


山の斜面、
窪地を利用して造られた
7ヘクタールの広大なバラ園、
自然の中に溶け込んだ当バラ園が、
かおり風景100選」に選ばれたことに、
改めて納得する次第です。

⑬ホワイトマジック

⑭ダブルデライト

⑮モナリザ


清楚で可憐な白の
半八重咲きの「ホワイトマジック」。

花の美しさと香りの良さにちなんで、
「二重の喜び」の名前にふさわしい「ダブルデライト」。

オレンジ色の弁端が、
薄くピンクに染まる花色、
色合いは、グラデーションが奏でる
微妙なバランスが美しい「モナリザ」。

⑯クラッシックガーデンの遊歩道(A)

⑰クラッシックガーデンの遊歩道(B)

⑱花の色が変化する リオ サンバ(A)

⑲花の色が変化するリオサンバ(B)

⑳花の色が変化するリオサンバ(C)


北口展望台付近がクラシックガーデンで、
自然の中の花園を散策している様で、
大変ロマンチックな散策道でした。

最後は開花するにつれて、
花の色が変わっていく「リオサンバ」。

咲き始めの黄色から徐々に朱色へと
変化していくと云う、楽しい、
私のお気に入りのバラになりました。
        
/span>人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

新緑の季節の中、地元宮城の二つの公園の百花繚乱の様子をお伝えいたします。

若葉の香りが漂い、さわやかな季節になって参りました。

皆様いかがお過ごしですか。

しかし突然冬に逆戻り、
という日もあるかと思います。

体調管理にはくれぐれも注意をなさって下さい。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

4月20日、みちのく湖畔公園
彩の広場に繰り広げられた、
チューリップを中心にした
春のアートを見て参りました。

時の広場から彩の広場を望む

この時季主役のチューリップ

チューリップ(A)

チューリップ(B)

チューリップ(C)

チューリップ(D)

チューリップと芝桜の競演(A)

チューリップと芝桜の競演(B)


チューリップを中心にした
春のアートには大変感動いたしました。

次に私の好きな場所、
やすらぎの池に行って見ました。

新緑と桜

ホットする桜

やすらぎの池の桜


この日の桜は、賑わいの中での、
お花見の桜とは違い、新緑にも馴染んだ、
静かで、心の休まる、
ホッとする、桜でした。


3週間後、泉区のシャクナゲでも有名な、
ボタニカルガーデンに行って参りました。

全開のシャクナゲ(A)

全開のシャクナゲ(B)

全開のシャクナゲ(C)

全開のシャクナゲ(D)

オオデマリ越しに七北田ダムを望む
この時季の花シャガ

芝生広場からシャクナゲの丘を望む

芝生広場の一角に咲くポピー


芝生広場を右奥に入って行くと、
可憐なスノーフレーク
ヒメシャガが見られる散策
路に入ります。

楽しい木のオブジェも迎えてくれました。

可憐なスノーフレーク

楽しい木のオブジェ

新緑とミツバツツジ

新緑全開


七北田ダムの湖面が見え隠れする散策路、
当日は、新緑全開、森林浴をも楽しむことが出来ました。


人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/

散歩のパートナー、相棒のワンちゃんと東京散策してきました

梅が咲き、コブシ、木蓮、レンギョウ、
ユキヤナギ、満開だった、ソメイヨシノも八重桜に変わり、
庭にはビオラ、パンジー、水仙、
チューリップ、山には可憐なカタクリの花が咲き、
地元仙台は、まさに百花繚乱の季節ですが、
皆様お変わり御座いませんか。
朝晩はまだまだ冷え込むことも御座います。

体調管理には十分にお気を付けください。

よだ形成外科クリニックスタッフTです。

東昌寺境内のつくし

風にたなびく枝垂れ桜

枝垂れ桜と高層マンション


月初め、自宅近く、散歩コースにもなっている、
東昌寺枝垂れ桜を見て参りました。

花曇りの一寸風のある日でしたが、
春を感じる陽気で、境内の空き地に、
沢山のつくしが、にょきにょきと伸びていました。

芝浦ふ頭

東京タワーを散歩(A)

東京タワーを散歩(B)

芝浦ふ頭を散歩


4月の初め、相棒と東京の芝浦ふ頭を散歩しました。

東京は大きく、私と相棒は東京からパワーを頂いた感じがしました。

カタクリの花(A)

カタクリの花(B)

カタクリの花の群生

熱心に花を撮る人


都心では、桜は終わって、
見ることは出来ませんでしたが、
仙台での桜はこれからが見頃で、帰宅3日後、
長命館公園に行って見ました。

北門入口、50段の階段を登りきると、
カタクリの森に入ります。

沢山のカタクリが迎えてくれました。

館跡から梅園を望む満開の桜

可愛い寒緋桜


カタクリの森を左に迂回すると、梅園に入ります。
梅園も、隣の物見の岡も桜で満開でした。

南に登って行くと頂上が館跡。

館跡から眺める桜も満開でした。
館跡から右に下りて行くと、冠木門広場手前に、
一本だけ、
赤い可愛い桜「寒(かん)緋(ぴ)桜(ざくら)」に出会いました。

早咲きの桜で、色が濃くて美しい桜です。
花言葉は「あでやか美人」だそうです。

一本桜も全開(A)

一本桜も全開(B)

お花見広場全景

可憐な枝垂れ桜


お花見広場、当日は、ぱらぱらと、
にわか雨が降ったり、お日様が顔を出したりの、
あやしい天気でしたが、桜は満開、
花より団子の花見客で大いに盛り上がっていました。

広場にある唯一の枝垂れ桜
私は大変気に入って撮った写真が
「可憐な枝垂れ桜」です。

人気ブログランキングへ

よだ形成外科クリニック院長の手術ブログはこちら → 美への階段
よだ形成外科クリニック男性形成専門サイトはこちら→http://www.mens-plastic-surgery.com/
プロフィール

よだ形成外科クリニック

Author:よだ形成外科クリニック
よだ形成外科クリニックのとあるスタッフ 
男性形成の予約を担当しています
院長は依田拓之(Hiroyuki Yoda M.D.)
包茎治療、ED、AGAの治療を自分の経験を含めて
このブログにて情報発信していきます。
よだ形成外科クリニック 形成外科・美容外科
仙台駅前 080-1857-9679(男性形成専用)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析